沖縄 みきの作り方 レシピ 自宅で手作り(米とさつまいも)

沖縄 宮古 奄美大島みき発酵飲料を自宅で作ってみました  映画・芸術・食
記事内に広告が含まれています。

沖縄や奄美大島で古くから飲み継がれている、米とサツマイモから作る伝統的な発酵飲料、それが「みき」です。Eテレの小雪さんの「小雪と発酵おばあちゃん」でも話題になりましたね。今回は米とサツマイモの長寿飲料、「みき」のレシピを自宅で作ってみました

スポンサーリンク

沖縄 みき レシピ

みき レシピ

材料

米:1合(150g)
水:600ml

※上記の分量でおかゆを作ります。
さつまいも:30g 家では紅あづまを使用
砂糖:大さじ1
※砂糖はお好みで、夏は入れなくてもO.K

作り方
1.分量の水でおかゆを炊く。炊き上がったら、40~50℃程度に冷ます
2.サツマイモの皮をピーラーなどでむき、30分ほど水にさらしてアクを抜きます。
3.(2)のサツマイモをできるだけ細かい目のおろし金でする。細かくした方が出来た時のサツマイモの繊維感がなくて、舌触りがよい。

みき炊き上がり


4.おかゆにすったサツマイモと砂糖(お好みで)を入れよく混ぜる。最初はもったっとした感じだが、混ぜているうちに急にさらっとしてくる。そのあとも均一になるまでしっかり混ぜる。

みきにサツマイモ
みきを混ぜる
みきを混ぜる


5.鍋のふたをして、常温(20度以上)の室内に置く。気温にもよるが、1~3日経つと泡がぷつぷつと泡立ってくる、発酵している証拠。発酵終了。

発酵したみき


6.発酵したら、さらに飲みやすくするなら、(5)をミキサーにかけてペースト状にする。ふた付きの清潔な保存容器に入れて、冷蔵庫で保存する。1週間保存可能です。※ミキサーにかけなくてもいいが、かけると料理に使いやすい。

  • 瓶は清潔なものを使う。
  • 初めて作る時は失敗する可能性もあるので少量がおすすめ。
  • 発酵しているとほんのり優しい酸味と香りがある。味見をして確認する。不快な臭いがしたり、カビが生えたりしていれば腐敗しているので廃棄を。
  • 菌のえさとなる砂糖を入れると発酵しやすくなりますが、お好みで調整して下さい。
pmoko
pmoko

自宅で出来たての味を楽しめますよ。

スポンサーリンク

みきの味は?

米をサツマイモを発酵させているので、芋粥のような風味、ドロッとした感じで、発酵が進むにつれサラッとした感じになります。味はほんのりやさしい酸味の味がします。

みき出来上がり

みきのアレンジ みき+塩こうじのドレッシング

そのまま飲んでも美味しいみき。ドレッシングにしてもおすすめです。

材料

みき:大さじ4
塩こうじ:小さじ2
玉ねぎ:6分の1個(みじん切り)
オリーブオイル:大さじ2
マスタード:小さじ2

上記の材料を全て混ぜ合わせます。

みき+味噌 蒸し鶏を野菜のみきみそだれ

材料

みき:大さじ3
味噌:大さじ3
すりごま:小さじ3
しょうが(すりおろし):大さじ1

上記 みそだれの材料
鶏むね肉:200g
みき:大さじ2(下ごしらえ用)
ブロッコリー:50g
人参:2分の1本(50g)

作り方
1.鶏むね肉に下ごしらえ用のみきをまぶし、1時間以上おく。
2.ブロッコリーと人参は食べやすい大きさに切る。
3.みきみそだれの材料を合わせ、よく混ぜる。
4.(1)と(2)を蒸し、火が通ったら器に盛り、(3)をつけていただく。

みきQ&A
  • 冬は発酵がゆっくり
    ⇒完成までに1週間から10日、夏は2~3日(室温により異なる)みきは味の変化が重要で、毎日最低1度は混ぜて下さい。
  • 加熱してもいい?
    ⇒加熱するほど、みきに含まれる酵素が不活溌になり、乳酸菌も死滅するのでできるだけ生で飲んだ方がいいです。死滅した菌も腸内の免疫力向上に役立ちます。
  • 冷凍はできる?
    ⇒できます。酸味が苦手な人は、好みのタイミングで冷凍することで、発酵が進むのを防ぐことができます。飲む際は自然解凍して下さい。
  • 甘味がほしいときは?
    ⇒サツマイモを多めに加えると、甘味が増します。飲む際にはちみつなど足してもO.K。
  • ミキサーがない場合は?
    ⇒飲みやすくするためなので、省いてもかまいません。
スポンサーリンク

まとめ 作ってみた感想

・味は酸味があり、少しの甘み。すっきりした味。好みだが、砂糖は入れなくてもいいかな。
・さつまいもはできるだけ細かくおろした方が飲んだ時のざらつきがなく、のどごしがよい。
・気温は20℃くらいあると丸1日でぷつぷつと気泡が出てくる、ここで味見してほんのりと甘味があれば、容器に移して冷蔵庫で保存でもよい。
・発酵の進み具合を観察するのも楽しいです。

奄美大島に伝わる元気の源、発酵飲料「みき」そのまま飲むだけでなく豆乳と割って飲んだりしてみよう。
米粒の粗さ、水加減、砂糖の量など色々試しながら自分なりの味をだしていけるのも「みき」の良さですね。
自然の味わいと独特の風味がいい「みき」。家で出来たての「みき」を是非作ってみてくださいね。

よろしければこちらもご覧ください↓

青森の発酵「ごど」の作り方 レシピ小雪さんも

沖縄 みきの作り方 レシピ 自宅で手作り 米粉と麦麹で

沖縄の発酵飲料「みき」の作り方 レシピ小雪さんも

【家事ヤロウ】井上咲楽さん自宅の朝食は発酵食品だらけ

【家事ヤロウ】井上咲楽さん自宅の夕食は発酵食品だらけ

【NHK Eテレ】人生レシピ 発酵ライフ特集 白みそ 塩こうじ 甘こうじ

コメント