沖縄の発酵飲料「みき」の作り方 レシピ小雪さんも Eテレ

発酵飲料みき 映画・芸術・食
記事内に広告が含まれています。


発酵食をこよなく愛し、味噌、塩麹を手作りしている俳優の小雪さん。日本各地に伝わる発酵食を求めて地元の名人おばあちゃんの元に行きレシピを学ぶEテレの番組「小雪と発酵おばあちゃん」。今回は沖縄の宮古島まで出向き、「みき」作りの達人おばあちゃんから本格的な作り方を教わりました。

小雪さんが出会ったのは昔ながらの作り方を守り続けている人。発酵おばあちゃんの「津嘉山 千代」さんです。郷土料理を手作りし販売しているそうです。南の島に伝わる神秘の発酵飲料”みき”作りに挑戦!島の人たちに愛される伝統の味を初体験しました。

前回7月放送 Eテレ「小雪と発酵おばあちゃん」青森・十和田に伝わる大豆の発酵食「ごど」の放送回はこちらです。Eテレ 青森の「ごど」小雪と発酵おばあちゃん

発酵飲料みき
スポンサーリンク

宮古島の発酵飲料「みき」とは


「みき」とは、琉球王国時代から続く、古くから受け継がれている、お米の「乳酸菌発酵飲料」です。
元々は宮古島のおばあちゃん出身の地元のお祭りの時に神様にお供えする「お酒」。みきの名前の由来は「神酒 (みき)」。神前に捧げるお酒のことで、祈りとともに捧げます。とても崇高なもので1年に1回しか作らないそうです。

みき=「神酒」神様へささげる祈りのこもったお酒。(とは言え、みきにアルコールではありません。)ヘルシーな乳酸菌飲料なのです。シンプルだけど奥の深い発酵食です。

自宅でみきをつくってみました!作り方をまとめてみました↓

沖縄 みきの作り方 レシピ 自宅で手作り

スポンサーリンク

番組「小雪と発酵おばあちゃん」

今回はおばあちゃんの出身地宮古島一帯で飲み継がれている「みき」が紹介されました。

麦麹も手作りされていました。麻布の上に麦を広げて置き、「タズの葉(タイワンソクズ)沖縄・小笠原・台湾の自生する多年草」を表側を下にして麦麹の上に葉で蓋をする。発酵にかかわる微生物が「タズの葉」の表面に多くいると考えられています。納豆を作る時の藁みたいな役割なのでしょうか。そして+毛布もかけて温かい所に置きます。(1週間から10日ほど)胞子がついてきているか毎日確認します。

1週間発酵後は胞子がぎっしりついていて、表面がうす黄緑色になっていました。
練って冷ました米粉に、麦麹をいれたら仕込みは完了です。(2次発酵)

その後、常温で3日間発酵させれば出来上がりです。まさに、お米のヨーグルトです。

「みき」の作り方 小雪さんの発酵巡りのnote

今や地元でも売られているものを飲むのが一般的で、手作りする人も少なくなってしまったそうです。今回は市販の米粉と麦麹の簡単レシピです。

材料

・米粉:250g
・麦麹:25~30g
・水:500~800ml

作り方
①米粉を入れた鍋を火にかけて、水500~800mlを少しずつ加え温めながら混ぜる。
②ひとかたまりになったら冷まし、麦麹25~30gを加える。
③常温で3日間発酵させる。

発酵食「みき」の味は?おすすめのアレンジ方法

ほのかな甘みと酸味がとても美味く、甘酒に近い味です。3日目から食べられますが、冷蔵庫に入れてもゆっくりと発酵して、乳酸菌の酸味が出てきて、7日目ぐらいがとても美味しくなるみたいです。

栄養価が高くて、消化に負担がかからないので、小さな子からお年寄りまで、幅広い年齢層に飲めそうです。そのまま飲んでも、豆乳や果物と合わせてスムージーにしたりしてもおいしくいただけます。また、調味料として、オリーブオイルと塩を合わせてドレッシングなどにも使えます。また、お肉を漬けておくと乳酸菌の力でやわらかくなりますし、魚の臭み取りなど、料理の下ごしらえとしても大活躍しそうです。

きゅうり、人参、大根などの野菜で作ったみき漬け

みき

とうがらし入り泡盛

材料を「みき」で漬けるだけです。繊細で酸味があって美味です。お酒にも合いそうです。

スポンサーリンク

まとめ

番組では宮古島の風景やお祈りなどの風習が出てきます。宮古島ののどかな景色の中で、親から子へ代々伝えられてきた「みき」をつくりながら自然に寄り添って暮らす姿が印象的でした。番組ですっかり癒されました。私も簡単レシピでみきをつくってみようかな。

こちらは、沖縄県民おなじみの缶飲料です。↓

奄美大島の「みき」も神にささげる神酒が由来で、旧暦の6月のお祭りの際に各集落でつくられてきたといいます。奄美の「みき」は米に生のサツマイモをすりおろして加え、発酵させ沖縄の「みき」に比べとろみが少なく、ヨーグルトのような酸味が特徴です。

奄美特産品いずみストア楽天市場店
¥3,000 (2023/07/24 20:32時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
スポンサーリンク

放送を見逃した方は

再放送
Eテレ 2023年2月6日(月)13:30~

「小雪と発酵おばあちゃん」は現時点では再放送のは終了しています。現時点でみることができるのは以下の2つです。

【NHKオンデマンド】※本家NHKのサービス
・「まるごと見放題パック」月額料金990円(税込)に契約することでNHKが放送した番組、約1万本が見放題の動画配信サービスです。

【U-NEXT】
・月額料金2,189円(税込)で、約23万本の見放題の動画や雑誌・書籍をスマートフォンやタブレット、テレビで楽しめる動画配信サービスです。
・U-NEXTのポイントを使って「まるごと見放題パック」に登録することでNHKオンデマンドを視聴できます。

(料金比較)

U-NEXT NHKオンデマンド
U-NEXTの月額料金2,189円
NHKオンデマンドの月額料金990円990円
ポイント還元-1,200円
合計1,979円990円

本家NHKオンデマンドで契約した場合と比べると、1,000円近く高くなりますが、プラス1,000円でNHKだけでなくU-NEXTまで使えるのが魅力的ですね。

U-NEXTの31日間無料トライアルでは約23万本の見放題作品を全て無料で視聴できます。
無料体験中に解約しても料金は発生しません。

よろしければこちらもご覧ください↓

【あさイチ】ツイQ楽ワザ 発酵食品で夏を元気に 水キムチや進化系甘酒や豆乳ヨーグルト

沖縄 みきの作り方 レシピ 自宅で手作り 米粉と麦麹で

沖縄 みきの作り方 レシピ 自宅で手作り

青森の発酵食「ごど」の作り方 レシピ小雪さんも

人生レシピ:発酵ライフ特集

【ハイスマイル コンパクトヨーグルトメーカー】購入 甘酒作りも レビュー

コメント