Morus Zeroの口コミを調べてみた!不具合は?電気代は?

Morus(モルス) 小型衣類乾燥機 MorusZeroの口コミは?一人暮らしに以外にも おすすめアイテム
記事内に広告が含まれています。

Morus Zero(モルス ゼロ)乾燥機は、最短15分で乾燥、設置工事不要の乾燥機機能だけに特化したコンパクトなモデルの乾燥機です。

家が狭い方、一人暮らしの方には気になる製品ですね。

でも、不具合が多いような口コミがあって気になっている方もおられるのでは。

本記事でわかること↓

Morus Zero(モルス ゼロ)は不具合が多いのか?
Morus Zero(モルス ゼロ)はどういう不具合がある?
Morus Zero(モルス ゼロ)を買うのに適した人は?

ステキなデザインです↓

「Morus社」から発売されている、超小型の衣類乾燥機「Morus Zero(モルスゼロ」
スポンサーリンク

Morus zero口コミ 不具合が多い? 

Morus zero 悪い口コミ

・初めて使用時に何も入れてない状態で「OVER LOAD(入れすぎの表示)」のエラー
・電源入らないものが届きました。
・届いて2週間で初期不良に。
・排熱を考えると後ろに10センチは隙間がいる
・コードが少し短い
・やや音が大きい
・重さ13kgとちょっと重たい

騒音レベル、運転中に部屋の湿度が上がる、大家族や多くの洗濯物には向いていないようです。

口コミを見て気になるのが、初期不良品・不具合に困っている方が多い印象ですね。

返品には適切に対応されている点は安心ですが、高額な商品ですので、初期不良は不安になります。

長期レビューを探すと、それほど長いレビューは見つかりませんでしたが、初期不良なく使われている声もありました。

1年近く過ぎた現時点で何のトラブルも無い

まだ若いメーカーでこれから拡大していくタイミングなので、品質にブレがあるのかもしれません。

故障した時の対応を調べてみると、

日本語で丁寧に対応
12ヶ月保証
30日間返品・交換 

ということなので、何か問題があった場合には相談しやすいサポート体制は整っているようです。

Morus zero 良い口コミ

忙しい時すぐに使えて便利
靴が乾燥でき便利
置き場所に困らずコンセントだけあれば何処でも使用出来る
コンパクトだがしっかり乾く
乾燥の仕上げに使っている
タイマー付きで、外出時使用するときに便利
操作性も簡単でよい
タオルなど、ほかほか・ふわふわになる
機械から排出される湿気が少ない

コンパクトなサイズで、メンテナンスも簡単、靴の乾燥が可能、小さいお洗濯物やデリケートなアイテムに適しています。

機能にはみなさん納得して便利に使っておられますね。

Morus Zero(モルス ゼロ)はこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 衣類を少量だけ乾かしたい人(1人暮らしなど)
  • 靴も乾かしたい人
  • 毎日忙しくて時間がない人
  • 外干しに不安がある人
  • アレルギーが気になる人
  • コンパクトでデザイン性の高い製品を好む人
スポンサーリンク

Morus zero(小型衣類乾燥機)とは?

「Morus社」から発売されている、超小型の衣類乾燥機「Morus Zero(モルスゼロ)」2018年3月に中国の深センで設立した、スマート家電のプロフェッショナル企業です。

Morus zeroの大きさは

本体13キロ。奥行は52.8センチ。

実家には洗濯機の上にとりつける昔ながらの衣類乾燥機があります。

これは工事がいりますし、大人二人で持ち上げて、上にしっかり固定されて使うので買ってからずっと備え付けられたままです。簡単には移動ができません。

この商品は本当に小さいので置き場所を選ばす、好きな場所における
本体の後ろに電源コードがありコードをさせばどこでも使うことができる
本体の上部にボタンが集約されていてモードを選んで作動することができる

スポンサーリンク

Morus zero 商品スペック

Morus Zero モルスゼロ 小型衣類乾燥機

乾燥容量:‎1.5 kg
運転音:50 dB
設置タイプ:‎自立型
電圧:110 ボルト (AC)
ワット数:1100~1300 W
ドアの開き方:‎左
付属品:クイックスタートガイド, 靴専用乾燥棚, 日本語取扱説明書, 電源コード
商品の寸法:奥行き × 幅 × 高さ 53 x 41 x 49 cm
重量:約13㎏
保証期間:1年
生産国:中国

排水は

排水はどうするのかというと、本体正面下の前に水がたまる排水トレイがついていて、引っ張りだして捨てることができます。

衣類乾燥可能な量は1.5キログラムとありますが、蓋の側面に目安があり衣類を投入するだけ。

ただ使用中本体の後ろから熱風がでるので隙間はあけておいた方がいいみたいですよ。

掃除は?

衣類の糸くずなどはフィルターに溜まっていくということなので、掃除機で吸い取る必要があるみたいですが、フィルターはマグネットで引っ付いるだけなので手で簡単に取り外せます。

最短で15分ほどで乾燥が可能

衣類の量で乾燥時間を決めてくれます。

ドラム式乾燥機の種類によっては自分で30、60、90、120分と乾燥時間を決めないといけないものもあるようで

この乾燥機は放り込んだら衣類の量、水分量で勝手に乾燥してくれます

大人1日分の衣類、例えば綿100%Tシャツ、靴下、下着上下、スモールバスタオル2枚くらいで乾燥スタートすると、自動で約60分位で終了。

タオルはふかふか、下着上下もしっかり乾いていて問題なし、綿100%のTシャツも問題なく乾いているみたいです!


またシャツ1枚だけ!という場合もクイックモードで乾燥もできるそうです。厚手のパンツも30分でしっかり乾くようです。

靴も乾燥できる!靴専用モードがあり、60分で中まで乾燥できるそうです。ドラムガタゴト回らず乾燥できます。ほんと、画期的ですよね。

スポンサーリンク

Morus zeroの電気代は?

ご家庭でご加入している電力会社の契約プランによって異なるようですが、参考までに1kWhあたりの電力量料金を単価25.92円で計算すると、1時間で「約31円」だそうです。

1.5㎏の衣類を2時間程度乾燥した場合、1回あたりの電気代はたったの62円で、一人暮らしの方だと毎日乾燥を使ったら1ヶ月で約1860円の計算です。

洗濯物を干す手間や時間を考えると、これなら経済的にも優しいですね。

スポンサーリンク

Morus zeroは値段が高い?

モルスゼロ 乾燥機は、他の小型乾燥機に比べて価格が高いです。ですがそれには理由があります。

モルスゼロ 乾燥機は、以下のような特徴を持っているからです。

・特許取得の真空負圧乾燥技術を採用しており、従来の乾燥機よりも60%以上速く乾燥させることができます。

・99.99%のUV除菌やダニ除去の機能を備えており、花粉症対策や衛生管理にも対応。

・衣類にあった温度やドラム回転方向を自動で制御するスマート機能を搭載しており、生地を傷めずにしわを防止。

・環境に配慮した製品で、外側は100%リサイクル可能な素材で作られており、製造過程におけるエネルギー消費やVOC排出量も抑えている。

これらの特徴は、他の小型乾燥機にはないものであり、高品質な製品と言えます。

そのため、価格も高いようです。

スポンサーリンク

Morus Zero口コミを調べてみた まとめ

一人暮らしとか、洗濯物少なめのご家庭にぴったりではないでしょうか。
Tシャツ1枚であれば約15~30分で乾かすことができるので「すぐに乾かして着たい!」という時に活躍しますよ。

除菌コースを備えており、こまめに洗って清潔にしておきたいタオルや赤ちゃんの肌着などの乾燥にも最適です。

Morus Zero(モルス ゼロ)は工事不要で設置でき、コンセントに繋ぐだけで使うだけで使える。

Morus Zero(モルス ゼロ)はドラムの回転方向や速度をコントロールすることで洗濯物の絡みを防ぎ、生地への負担を軽減。

部屋干し臭が気にすることなく、また花粉シーズンにも強い味方。

靴の乾燥機も欲しい人。

家事をする時、補助的に乾燥機単体があると本当に楽ですよ。


モルスゼロ 小型衣類乾燥機

よろしければこちらもどうぞ↓

キャビンゼロ CABINZERO クラシックとミリタリーを比較!おすすめはどっち?

コメント