JBLのGO2とGO3の違いは?ESSENTIALとの違いや1年間使用したレビューも

記事内に広告が含まれています。

JBLのBluetoothスピーカーGO2を1年ほぼ毎日愛用しています。

購入時にGO2、GO3、ESSENTIALのどれにするか迷いましたが、今はGO2にしてよかったと思っています。

本記事では、各機種を比較し、3機種の中での現時点でのおすすめをご紹介します。

本記事でわかること

・GO2、GO3、ESSENTIALの違い、特徴
・GO2を1年間使ったレビュー(音の特長など)
・GOシリーズのおすすめはどれ?

1年間使ったわりにはきれいかと。。。↓

GOシリーズの最新機種はこちら↓もちろんおすすめです↓

スポンサーリンク

仕様比較

サイズ重さバッテリ
持ち時間
出力スピーカー発売年
GO286x71x32mm184g5時間3.1W40mm2018
GO388x75x41 mm209g5時間4.2W43x47mm2020
ESSEN‎86x71x32mm177g5時間3.1W40mm2022

本体は、ESSENTIALはGO2のものを流用しているようです。その他のスペックも基本的に同じです。

GO3は少し大きくなってスペック的にもワンランク上ですね。

JBL GO2の特長

  • AUX入力があり、3.5 mmのヘッドセットプラグをサポート
  • 音楽再生中の着信応答は通話ボタンひとつでハンズフリー通話に。
  • IPX7の高い防水性能

JBL GO3の特長

  • 周波数の低域が110 Hz(GO2、ESSENは180Hz)で低音が出る仕様
  • IP67の高い防塵防水性能
  • 持ち運び、吊るす用のストラップ付き
  • マイク非搭載のため、ハンズフリー通話には非対応

JBL GO Essentialの特長

  • GO2GO3の中間に位置するスピーカーです。
  • GO2をベースにして開発されており、公式価格は3,850円で3機種で一番安い。
  • IPX7の高い防水性能
  • 内蔵マイクなし

共通の特長

  • 約2.5時間の充電時間
  • 充電しながら音楽が聴ける
  • check!LEDが赤点灯のままでフリーズした時は、電源と再生ボタンを長押し。
  • check!ペアリングできない場合は、バッテリー残量、デバイス側のBluetoothはONになっているかをチェック
スポンサーリンク

JBLを購入したきっかけは、車の中でスマホの音楽を聴きたいということでした。

古いナビのためBluetooth接続ができず、AUX端子で接続していましたが、接触が悪いのか音がとぎれることが多いのが悩みでした。

そこで、色々と検討した結果、GO2を購入しました。

GO2を購入してまず驚いたのがその小ささ。そして質感。ゴムのような素材でできており、どこにおいても安定しています。

音は、期待以上でした。低音重視のBluetoothスピーカーが多いように感じますが、GO2はどちらかというと中音域が得意なように感じます。

ボーカルやギターの生音などがよい感じです。
車の中で聞くのにも十分な音量
AUX端子があるので他の機器と接続できて便利

J-POP、洋楽などでボーカルの声がとにかく良い感じで聴くことができます。

藤井風さんやあいみょんさん、テイラースイフトなど歌が前面に出てきて本当にいいなあと思います。

逆にクラシックなどの音数の多い音楽では、もう少し低音があっても良いかなと思う時もあります。

USBの下にちょっと見える穴がマイクです。使ったことはないのですが、あるに越したことはないかなと思っています。

車ではドリンクを置くところにちょうど収まったのでここが定位置です。

本体がゴムなのであまりガタガタもしません。

ゴム製で持ち運びに気を使わない。
とにかく軽い
ボーカルをしっかり聴きたい人、語学学習などには最適化かと

これはずばりGO2です。

GO2とGO3の差は「音」になりますが、自分には正直違いは感じませんでした。十分にGO2の音で満足しています。

ESSENTIALと比べればAUXやマイクなどの付属装備がついているのがポイント高いです。

しかし、残念ながら生産完了となっているので在庫限りです。色によって、かなり安くなっている時がありますが全体的には値上がりしています。もし安いのがあれば即決です。

Gadget market 楽天市場店
¥4,268 (2024/02/11 20:11時点 | 楽天市場調べ)

次に、GO2の安いのがないということであれば、ESSENTIALがおすすめです。

基本的仕様がGO2といっしょで装備が省かれた分、安くなっています。音や扱いやすさは文句なしですので、いいと思います。そして値段もこんなに安くていいのという感じです。

GO3が3番手になってしまいましたが、決して悪いということではありません。それよりも、わかる人には音も良いと思いますし、本体についているストラップもどこにでもぶら下げられていいなと思います。

見た目と少しでも性能の良いものをという人には良い製品です。

JBLのGOシリーズの違いと特長をみてきました。自分が愛用しているGO2に偏ったレビューとなったかもしれませんが、GOシリーズは本当に素晴らしい製品です。

用途や好みに応じて選べば、どの製品も素晴らしい音楽を提供してくれますので、お好みに合ったものを選んでくださいね!

音楽とともに素敵な毎日が過ごせますように。

コメント